Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/100-029e4372

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ジューヨーク (Jew York)


Dear Diary:

過ぎ越しの祝い(ユダヤ教の祭り:Passover)の晩餐用に、ブリスケット(牛肩のばら肉、Passoverの定番)をスーパーマーケットに買いに行きました。ところがそこのお店ではもう売り切れていて、店員さんに尋ねると、明日が配送の日なので、明日また来てくれとのとことでした。とてもがっかりしてその場を離れようとした時、お年をめした男性がブリスケットを持って、返品しにきました。その男性が言うには、奥さんがもうすでにカートの中に入れていたのを知らずにいたのだそうです。ちょうど都合がいいじゃありませんか。私は喜んでそのお肉を買うことにしました。

立ち去ろうとする男性に感謝の気持ちを込めて "a happy Passover" と声をかけると、怪訝そうな顔をして私を見るので、このブリスケットのおかげで、今夜の Passover の晩餐が台無しにならずに済んで感謝してますと説明しました。するとその人は "the Lord" のご加護がありますようにと応え、私は "a happy holiday season" と言い直してお別れしました。

店内を一回りしてからレジに向かうと、さっきの人が奥さんと二人でレジに並んでいました。私のカートにはブリスケットしか入っていなかったので、「どうぞお先に」と親切に順番を譲ってくれました。

その時、何気なくその夫婦のカートを見ると、スモークサーモン、クリームチーズ、へブルーナショナルサラミ、それにホットドッグが大量に積み込まれていました。

それを見て私は思わず尋ねてしまいました。

「あの、ほんとにジューイッシュではないんですか?」

「ああ、違うんですよ奥さん、ニューヨーカーです」

Salie Bloom

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ニューヨークはジューイッシュ(ユダヤ人)の人口が多いことで知られる。ユダヤ教に基づく独特の生活習慣を維持しているケースが多い。外見ではなかなかキリスト教徒と区別しにくいので、とまどうことがある。
例えばジューイッシュは "Merry Cristmas" とは言わない。イエス・キリストを信仰の対象にしていないからである。また Passover のようなユダヤ教独自の祝いを祝うのはもちろんユダヤ教徒だけである。
そこで、互いの宗教を尊重し、無用の軋轢をさけるため、言葉の言い換えが産み出される。"happy holiday season" とか、"Season's Greetings" などがそうである。これらの言葉は特定の宗教に関係なく使える便利な言葉である。

上記の投稿の面白さは、明らかにジューイッシュと思われる年配の男性が自己のアイデンティティとして、ジューイッシュではなく、「ニューヨーカー」であると宣言しているところにある。様々な人種と宗教が混在するアメリカ(特にニューヨークのように研ぎ澄まされた街ではなおさら)で暮らすためには、望むと望まざるとにかかわらず、確立したアイデンティティをもつことが不可欠なのである。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/100-029e4372

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。