Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/104-16d0eb76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

タクシーを停めるには

DEAR DIARY:

私が以前、映画の仕事をしていた頃のお話です。ある日、夜中にセントラルパークで撮影をしました。それはちょっとしたホラー映画の撮影で、その晩は謎のエイリアンとニューヨーク市警(N.Y.P.D.)のSWATチームが対決するクライマックスシーンの撮影でした。

撮影が終わるとスタッフは皆、セントラルパーク・ウェストに出て、それぞれタクシーを拾うことにしました。夜遅いので、もう地下鉄やバスはありませんから。

通りの角で小道具係の男の子が片手を大きく振ってタクシーに合図していました。その子は6丁の自動小銃(AK-47)を左右の肩から背中に無造作に担いでいます。1台のタクシーがすぐにやってきました。

タクシーの運転手は街灯に照らされてAK-47を6丁かついだ若い男の姿をきちんと確認したものと思われます。なぜなら、タクシーを停めると運転手はすぐにドアを開けて降りてきて、トランクを開け、彼がかついでいた荷物を乗せるのを手伝ったからです。二人は一言も言葉をかわすことなく、それぞれ車に乗り込みました。タクシーは何事もなかったように走り去りました。

その場に残っていた私たちは、次のタクシーを捕まえるのにずい分時間がかかりました。多分私たちの姿が夜中のニューヨークでタクシー運転手の注意をひくには、迫力不足だったからに違いありません。

Jane Landis
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/104-16d0eb76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。