Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/126-1921f22b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リス


Dear Diary:

私は最近カリフォルニアからこちらに引越してきました。アッパーウェストサイドのアパートメントに住んでいて、その日は部屋に飾るプラントを買いにお店に出かけました。手ごろな鉢を見つけてレジの順番待ちをしていると、前に並んだ年配の夫婦が店員さんに話しかけています。

「リスを追っ払う何かいいモノ置いてないかしら?殺す訳にもいかないし。何か追い払えるモノがあるといいんだけど」

一緒にいたご主人が横からこう言いました

「いや、もう殺しちまう方が早いさ。かまうもんか」

それを聞いて側に並んでいた別の夫婦が声をかけてきました。

「まあ、リスに困ってらっしゃるのね。うちもそうなのよ。どちらにお住まいなの?」

この二組の夫婦はお互いとても近いところに住んでいることが明らかになりました。

「で、一体どんな感じのリスなのかしら?」

どうやらそのリスは両家(を含むご近所を)を悩ます同じリスのことだったと知れました。

「あのリスよね。やっぱりそうだったわ。リスのくせにひどく獰猛で、ビー玉みたいに大きな目をしてるのよ」

「あれにゃ、お宅同様、うちもいい迷惑してるんだ。どうですか、一緒に『処分』してやろうじゃありませんか?」

二組の夫婦の話がまとまりかけた時、カウンターの向こうの店員さんが静かに言いました。

「皆さん、失礼ですが、ここじゃ誰もリスを殺したりしません。ここはマンハッタンです。みんな何とか仲良くやって行くんです。」
  
Naomi Starkman
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/126-1921f22b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。