Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/142-72023e54

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

忠告に反して

Dear Diary:

48丁目とサードアベニューの角に、大きなスーツケースを足元に置いた青年が立っていた。私と家内が通りかかるとその青年が道を尋ねてきた。目的地は20丁目とセカンドアベニューのあたりだと言う。その青年はアメリカに来るのは初めてだそうで、先ほどダブリンからケネディ空港についたばかり。そこからここまでは、飛行機でたまたま隣の席に座った乗客と親しくなって、車で送ってもらったのだそうだ。

話を聞いてちょっと考えた末、私はすぐそばに停めてある自分の車で彼を送ってあげることにした。彼もその申し出を快く受け入れた。荷物をトランクに積んで出発し、車の中で私は問わず語りに彼に話しかけた。

「実は自分の子供たちにはよく言って聞かせているんだ。絶対に、知らない人を自分の車にのせたりしちゃいかん、たとえどんな事情があろうとも駄目だ、とね。ところが、まあ、どうしたものか、今、私は自分が言ってきたことと正反対のことをやっているという訳だ」

青年は笑いながら答えた、「ダブリンを出発する前にみんなに忠告されたんですよ。ニューヨークでは、絶対に知らない人の車に乗せてもらったりしちゃいけない、どんな危険な目にあわされるかわからないから、とね。 だけど、空港についてまだ二時間しか経っていないというのに、僕はもう2回も知らない人の車に乗せてもらっちゃいましたよ!!」

Stanley I. Cohen
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/142-72023e54

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。