Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/155-7f3f08ad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セキュリティ・チェック

DEAR DIARY:

空港のセキュリティ・チェックというのは本当にいやですね。いつもイライラさせられます。でも、この前、JFK国際空港でちょっと愉快なやりとりを経験したのでご紹介します。

その日の空港ロビーはとても空いていました。土曜日の朝6時半発のカリフォルニア行きですからそれも当然かもしれません。セキュリティの係員は大勢いましたが、乗客はわずかです。検査の列に並んで、いつも通り、決められたモノをキャリーオンバッグから取り出して別のカゴにのせました。私の順番がきたので靴を脱いで、ジャケットも脱いで、さらにベルトをはずしました。トレーナーも脱がなきゃいけないのかなと思いましたけど、その下はタンクトップだったので、そこまでしなくてもいいだろうと、トレーナーは着たままで前に進みました。これは慎み深さというものでしょう。

けれど、係の人はやっぱり、「トレーナーも脱ぐように」と丁寧に、しかし毅然とした口調で指示するのでした。ほんとにどこまでやれば気がすむのかしら・・・。私はその人に向かって、「オーケー、わかったわ、これが最後よね。もしこれ以上脱げというならディナーを御馳走してくれなきゃいけないわね!」と言いました。

すると間髪いれずにこんな返事が返ってきました。「もし君がこれ以上脱いでくれるなら、僕は朝食までおごるね!」

これには、みんな大笑い! 私は、ようやく荷物と服装を元通りに整えて、笑いをこらえながらゲートに進んだのでした。

Francine Ross Berger
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/155-7f3f08ad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。