Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/167-ed95524e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Just go!

Dear Diary:

主人と二人で週末のお買い物に出かけた帰りのことでした。私は普段は地下鉄には乗らないので、二人で出かける時は主人のメトロカードを一緒に使わせてもらうことにしています。ユニオンスクェアの駅で主人が先に改札を通り、メトロカードを私に渡してくれました。ところが、うっかりしたことに、私も主人もカードの残高に注意を払うのを忘れていたのです。カードの残高は、ゼロ、と表示されていて、私は通せんぼされてしまいました。全く予期していなかったことなので、うろたえてしまって、どうしたらいいのか分からなくなってしまいました。

すると、私の後ろに並んでいた若い男の人が、腕を伸ばして自分のメトロカードを機械に通してくれました。なんと親切な人なんでしょう。自分のカードを使って私を通してくださるなんて! その人に向き直って丁重にお礼を言いかけると、ちょっとイライラした様子でこう言われてしまったのです。

「別にいいですから、早く通って下さい!!」

Mary Donaldson-Evans

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
最後の一言、原文は「Just go!」です。イラついた感じが良く出てますね。日本語訳は・・・、意外とこういうのが難しいですね。私が思い浮かべる情景としては、このご婦人はある程度年配の感じ。若い男性の方は例えば「さっさと行けよ!」というような失礼な口のきき方はしない。なぜなら、あくまでご婦人を先に通そうとしているから(婦人をどかせて、さっさと自分が先に通ることもできたはず)。という推理で上記のように訳してみました。

ちなみにメトロカードは地下鉄とバスの共用で、乗車料金は一律 2ドル50セント。
metrocard.jpg

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/167-ed95524e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。