Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/171-9001893a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

国境なき母たち

Dear Diary:

2月のある週末の日、私は雪の降りしきるアトランタ空港で、一様に疲れ果てて、怒りを隠そうともしない表情のニューヨーカーの一団の中にいた。私たちは元々お互い何のご縁もない見知らぬ者同士だった。たまたまその日の朝、ニューヨークのケネディ空港でチェックインして、同じフライトでアトランタ空港に着き、フロリダのキーウェストへの乗り継ぎ便に乗るために、混雑した構内をぞろぞろと移動する乗客のグループだ。

ゲートに着くと係員から、キーウェスト行きのフライトは急に別のゲートから出ることになったと告げられて、私たち一団はまた広い構内を移動した。ようやく別のゲートにたどり着くと係員が、フライトは定刻よりだいぶ遅れることになったと告げた。しばらく待っていると、またアナウンスがあって、別のゲートへ移動せよと告げられた。これで3つ目のゲートということになる。みんなでまた移動して辛抱強く待っていると、最後の宣告があった。機長が現れないのでフライトはキャンセルになったというのだ!

航空会社が配った翌日のフライトのチケットと今夜のホテルでの宿泊クーポンを手にして、私たちはホテルの送迎バスを待っていた。ターミナルの外は雪。しかしキーウェストへ向かう我々一団は皆、もちろん薄着だった。誰もが、頭に来ていた。どうしてこんなひどい目に会わなくちゃならないのか、不平不満、恨みつらみで一杯で、百人以上もの困り果てた乗客に対応するために、たった二人の担当者しかよこさない航空会社に対する怒りは止めようがなかった。互いに大声で航空会社の悪口を言い合ったり、携帯電話であらぬ限りの声で航空会社を罵倒する声があちこちから聞こえた。

私たちを乗せたホテルのバスがターミナルを走り始めると、「国境なき母たち(Mothers Without Borders)」と書かれたトレーナーを着た女性が、にこやかな笑顔で話し始めた。

「ハイチに行けば、もっともっと長い行列を見ることができます。そこに並んでいる女性たちは猛暑の中、お椀一杯のお米とペットボトル一本のお水のために朝から晩までそこに並んでいるんです。そして、同じことを次の日も、またその次の日にも繰り返さなければならないんです!」

この日初めて、私たち怒れるニューヨーカーの一団は、一様に静かになった。

Charlotte Lipfert

mothers without borders
URL

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
キーウェストはフロリダの南、アメリカ本土最南端の、カリブ海に浮かぶ小島。暖かい気候は冬のバケーション先としてニューヨーカーの間で人気が高い。ヘミングウェイが晩年を過ごした島としても名高い。

ハイチ大地震:2010年1 月12日16時53分(UTC=21時53分、日本時間=13日6時53分)にハイチ共和国で起こったマグニチュード(M)7.0の地震。地震の規模の大きさやハイチの政情不安定に起因する社会基盤の脆弱さが相まり、死者が20万人程に及ぶなど単一の地震災害としては、スマトラ島沖地震に匹敵する近年空前の大規模なものとなった。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/171-9001893a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。