Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/197-55556b9a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Share the road

Dear Diary:

元々ベテランのニューヨーカーであった私たち夫婦は、ニュージャージーに引越して30年になる今でも、マンハッタンの混雑した通りを、タクシーの運転手に負けないくらい自由自在に行き来できることを誇りに思っていた。

先日、イーストヴィレッジに引越した息子のアパートメントを訪ねて、久しぶりに車を走らせた。もちろんこの辺の地理なら大体判っているが、念のためカーナビの用意もしておいた。

二車線に仕切られた狭い通りを家内の指図に従って走っていると、信号のところで大型のSUVが停まっていたのでその後ろに続いて私も車を停めた。すると、突然、警察官が現れて窓越しに「横断歩道の上に車を停めちゃいけませんな」と言ってきた。「いや、前の車が進むのを待ってるだけだから」と答えると、「その車はそこに駐車してるんだよ!」と、警官は声を荒げた。

よくよく聞いてみて驚いた。歩道に一番近い側の細いレーンが自転車専用レーンになっていて、その次に路上駐車レーン、そして通行レーンというように道路の区分が変更になったというのだ。私はいつのまにか路上駐車レーンを走っていたというわけだ。やっぱりニューヨークの変化にはついて行けないと思い知らされた・・・。

Ernest Antholis

bike_lane.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ニューヨークでは自転車が大ブーム。歩道は歩行者専用、自転車は車道というのが原則ですが、近年、その車道に自転車専用レーンを設けるようになってきたということです。道路を、歩行者、自転車そして車の三者で分け合う新たな街づくり(道づくり)の試み(Share the road)です。自転車は環境に優しく、経済的で、しかも健康増進にも役立つすぐれた乗り物なので、行政もこうして後押ししているようです。

・一日平均、236,000人のニューヨーカーが自転車に乗っている(前年比28%増)
・昨年一年間だけで、51,000人のニューヨーカーが新たに自転車に乗り始めた
・自転車はニューヨーク・シティの中で最も急成長している交通手段である
・過去3年の間に、ニューヨーク・シティの道路には200マイルを超す自転車専用レーンが設けられた
Transportation Alternatives
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/197-55556b9a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。