Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/2-c23cde5e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

蒸し餃子

Dear Diary:

アップタウンを走る6号線電車の中で、私はお昼の残りの蒸し餃子を座席の下に置きました。車内は通路まで満員で、グランド・セントラル・ステーションで降りる私を、簡単に通してくれそうもありません。どうすれば素早く出口までたどり着けるか、そのことばかり考えていました。

そうです。もちろん、餃子を入れた袋のことを忘れてしまいました。

「忘れ物しちゃったわ」とつぶやきながら、私は引き返そうとしました。でもその時、私は難しい選択に直面していました。手間いらずの夕食をあきらめるか、あの敵陣の中に戻って行くか・・・。とても難しい選択でした。私は、あきらめようと自分に言い聞かせました。

プラットホームに降り立つと、いずこからともなく、すっと誰かが手を差し伸べてきて、私が電車に置き忘れた白いビニール袋を手渡してくれました。ホームの階段を昇っていると、別の男性が微笑みながら、「お昼と同じように素敵なディナーになるといいですね」と私に声をかけて去って行きました。

私はとても不思議な気持ちで一杯になりました。一体幾人の人の手と心が、鎖のように連なって、私のディナーを救ってくれたことでしょう!

Judith B. Meyerowitz



関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/2-c23cde5e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。