Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/207-5ca1a47b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ニューヨーク・タイム(ズ)

Dear Diary:

アリゾナの田舎町に暮らす私の両親の家に里帰りした時のお話です。日曜日の朝に、いつも欠かさず愛読しているサンデー・タイムズ(ニューヨーク・タイムズ紙の日曜版)を探しにでかけました。いくつかのスーパーや、コンビニそれにファミリーレストランなどをのぞいてみましたが、どこにも置いていません。もう、これは諦めるしかないなと思って引き返そうとしたとき、全国チェーンのドラッグストアの看板が目にとまったので、もう一度、試してみることにしました。

「すいません、ニューヨーク・タイムズありますか?」とレジの女性に尋ねると、
「あら、どうかしら、ちょっと待って下さい」と言って、奥の写真現像コーナーにいる男性店員さんに大きな声で呼びかけました、
「ねえ、ちょっと! うちにニューヨーク・タイムズある?」
聞かれた男性店員さんは思わぬ質問にとまどった様子でこう答えました。
「あぁ、えっと、確か3時間進んでるんだと思うけど」

その後、通りの反対側のガソリンスタンドで、ようやく手に入れることができました。

Laura Heymann

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
店員さん同士のやりとり、原文はこうです、
「"Do we have The New York Times?" Her co-worker looked at her somewhat quizzically, and said, "Uh, I think it's three hours ahead."」
「ニューヨーク・タイムズ」をニューヨーク・タイム(東部時間)と取り違えたというわけです。

天下のニューヨーク・タイムズ紙といえども、発行部数は、平日95万部、日曜版137万部にすぎず、アリゾナの田舎町で入手するのは楽ではないようです(ちなみに読売新聞は1000万部超!)。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/207-5ca1a47b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。