Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/208-e6a1d0e8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

遠慮しないで!

DEAR DIARY:

私はイギリス人ですが、何年かニューヨークに住んでいたことがあって、いわゆるニューヨーク・スタイルというものをいくらか身につけています。例えば、何か困難な状況に直面したときに、素早く行動を起こすことをためらわない、とかですね。

その日、飛行機が遅れたので、ロンドンのヒースロー空港で夜おそくに立ち往生してしまいました。同じ憂き目にあった他の二人の乗客(一人はヴェネチァの石油技師でナイジェリアへ向かう途中、もう一人はニューヨークに住む劇作家でマジョルカ島へ向かうとのこと)と一緒にバス乗り場へ向かいましたが、チケット売り場はもう閉まっていて、一台のバスも見当たりません。次の乗り継ぎ便を捕まえるためには、ここからガトウィック空港まで(1時間はかかる)急いで行かなければならないのです。

バスが駄目ならタクシーということになりますが、これが恐ろしく高いのです。そこで、私は覚悟を決めて長いタクシーの行列に向かって大声で呼びかけました。

「ガトウィック空港まで、一番安く連れて行ってくれるタクシー、お願いします!!」

一台のタクシーが列を離れて、私たち3人とその荷物を乗せてくれました。値段交渉もスムーズに行って、大変お得な結果になりました。一緒に乗った二人の乗客がとても喜んで御礼を言ってくれたので、私はニューヨークの劇作家の人に、こういうのはあなたたちニューヨーカーの方が得意なんじゃないの?と言ってみました。すると彼は、それはもっともだ、ここがニューヨークならきっとそうしてたけど、ここはイギリスだから・・・。と言って笑いました。

ということで、イギリス人である私が、ニューヨーカーに向かって、たとえ世界中どこにいたとしても、必要な場合は、ニューヨーク・スタイルをつらぬくようにと、アドバイスしたというお話でした。

Pamela Ellen Ferguson
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/208-e6a1d0e8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。