Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/21-8446c3d9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ニューヨーカーは笑わない

Dear Diary:

私はマンハッタン生まれだ。子供の頃にほんの数年間、郊外の方に住んだ(子育てのためだった、と両親は言う)ことがあるが、それ以外、人生のすべてをマンハッタンで過ごしてきた生粋のニューヨーカーだ。従って私も(あえて正直に言うと)、他のニューヨーカー同様、この街でよく見かける、おのぼりさんや観光客というものをちょっと見下していたりもする。

だから私が受けたショックがどれほど大きなものだったか、想像してみて欲しい。

先月のことだ、私はカナルとセンターストリートの角にあるスターバックスに立ち寄った。カウンターに近づくと若いバリスタが笑顔で声をかけてきた。「こんにちは、いらっしゃいませ」、そしてさらに愛想よく、私に向かってこう尋ねたのだ。「どちらからお越しですか?」

その瞬間、私の表情が変わったので、彼は大変まずいことを言ってしまったということにすぐ気がついたようだ。「こっ、こちらの方だったんですね。すいません、申し訳ありません」とあわてて謝罪した。

私は思い切り背筋を伸ばしてマンハッタン流の横柄な態度で聞き返した。「どうして私のことを観光客だと思ったのかね!」

彼は小さな声で答えた。「さっき、僕があいさつの声をかけた時、お客さん笑顔で応えてくれたものですから・・・」

Jilann Picariello
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/21-8446c3d9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。