Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/221-7635ad19

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

花束

Dear Diary:

この街で暮らし始めて43年目、ようやく、ついに経験する事ができましたな。そう、いわゆる「ニューヨークならではの経験」ってやつですよ。ペンシルバニア・ステーションに向かって歩いていたとき、花屋の前を通りかかったのでね、たまには家内をびっくりさせようと思って、綺麗な花束を一つ買ったんです。そして7番街を渡ろうとして横断歩道を歩き始めたら、二人乗りの派手なオープンカーがそばに停まってね。運転席の男が私にその花束を売ってくれないかと言うんですな。隣りに座った美人の若い女性を指さして、何があったか知らんが、彼女を怒らせてしまって、どうにも形勢が悪くって、あやまらなきゃいけないんだそうです。なるほど、そりゃ大変だと思ってうなづくと、いくらだと聞く。ちょっと考えて、20ドルだと答えると、男は素早くポケットから10ドル札を二枚出して、私の花束と交換したんですよ。

私は花屋に引き返し、もう一度さっきと同じ花束を10ドルで買いましたよ。結局、この花束はタダで手に入れることができたというわけですな!

JOHN F. HELLDORFER
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/221-7635ad19

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。