Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/230-38a8fc48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

余計なお世話!?

Dear Diary:

マンハッタンで一日の仕事を終えて、いつものようにウェストチェスターの家まで電車に乗って帰るところでした。私は、帰りの電車では、たいてい、ゆっくり本を読むか、何となく窓の外をながめるかして、のんびり過ごすことにしています。その日は昼間忙しくて、読む暇のなかった新聞を広げて読むことにしました。

電車がグランド・セントラル・ステーションを出発するとすぐに、私の後ろの席から、携帯電話で話す女性の声が聞こえてきました。とても大きな声で、それもどこの国の言葉だかわからない外国語で話しているのです。

私は何とか気にしないように努めて、新聞を読むことに集中しようとしたのですが、どうしても邪魔されてしまいます。会話が終わるのをしばらくの間我慢して待っていたのですが、延々と続いて終わる気配が見えません。

私はついに決心して、後ろを振り向いてその女性に、失礼にならないよう丁寧に、「すいません、あなたが話してること、全部聞こえてくるんですけど」と言いました。 するとその女性は驚いた表情で私のことを睨んで、まるで盗み聞きでもしてたの、と言わんばかりだったので、私はあわててつけ加えました。「もちろん、何をおっしゃってるのか、意味は全然分からないんですけどね」、そういうと彼女は、「あらそう、でも私が話してるこの人はちゃんと分かってますから!」と言うと、そのまま携帯で話し続けました。

Leslie Jay-Gould
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/230-38a8fc48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。