Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/268-22dc6d01

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Buena suerte!(ブエナ・スエルテ)

DEAR DIARY:

シーン:クィーンズの、とあるベーグル・ショップ。お店のテレビはスペイン語チャンネルに合わせてあって、ワールドカップの試合を放送している。

カウンターの奥:若いアジア人の店員が二人、一人は男、もう一人は女。女の店員はテレビに見入っている。試合前の国歌斉唱に合わせて、右手を胸にあてている。

私は国歌の演奏が終わるまでお行儀よく待った後、どっちの国を応援しているのか彼女に聞いてみました。「韓国です」と彼女は答え、これからウルグアイと対戦するところだと言いました。なるほど、幸運を祈るわと伝えたのだけれど、それにしても、なんでスペイン語放送で観ているのか不思議でした。

私の隣りでは、別のお客が男性の店員とサッカー談義を始めていました。その店員はサッカーの試合をテレビで観るなら、英語ではなくてスペイン語放送に限るよと、韓国なまりの英語で力説しています。情報量も多いし、解説もずっとためになると言うのです。これを聞いて、とうとう私は口を開かずにいられませんでした、「あなたは韓国人なんでしょう、一体どうしてスペイン語放送を聞いてその意味が判るのかしら??」と聞いてみました。「えっ、僕?」彼はこちらを振り向いて、きょとんとした顔で答えを返してくれました、「だって、僕たちアルゼンチンから来たんですよ」

なるほど、それは考えが及びませんでした。私はただ、にっこり笑顔を作って、“Buena suerte!”と言うのが精一杯でした!

Irene Bernstein

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
「Buena suerte (ブエナ・スエルテ)」⇒「Good luck」
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/268-22dc6d01

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。