Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/29-d118125f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道案内

Dear Diary:

両親の住むニューハンプシャーから、ニュージャージーの我が家まで、長い道のりがようやく終わりに近づいてきました。ハドソン・リバーを渡れば対岸はニュージャージー。ところが運悪くジョージ・ワシントン・ブリッジが大渋滞、これはとてもダメだとあきらめてフリーウェイを降りました。ダウンタウンのリンカーン・トンネル(ハドソン・リバーの川底を通るトンネル)を利用しようと思ったのです。ただ、マンハッタンの道には不案内だったので、ガソリンスタンドを見つけて道を尋ねることにしようと決めました。

この10日間は、本当に大変な10日間でした。11歳になる私の娘が脚を複雑骨折して手術したのです。痛みと不安に怯える娘に私はずっと付き添っていました。彼女は今、車の後部座席で横になっていて、「ママ、まだ着かないの、あとどのくらいかかるの?」と何度も尋ねるのでした。この長い道中、なんとか彼女を元気付けようとして色んな工夫をした私の努力は成功しなかったようです。

ようやくガソリンスタンドが見つかって、私はすぐに車を寄せました。先客が1台停まっていたので、その隣に並んで車を停めました。窓を降ろして、その車の後ろ(車のトランクは開け放しになっていた)に立っていた三人の若い男性に道を尋ねようと思ったのです。

まさに声をかけようとしたその時になって、初めて私は気がつきました。三人のうちの一人は自動小銃を抱えていました。もう一人は大きな拳銃を、そして最後の一人は野球のバットを、それぞれ手に握っているのです。

私は10日分の睡眠不足と慣れない長距離の運転でとても疲れていました。とにかく家に一刻も早く帰り着きたいという思いで一杯でした。彼らに向かって、ジョージ・ワシントン・ブリッジが大渋滞していてとても通れないこと、リンカーン・トンネルまでの道順を教えて欲しいということを伝えている間、心の中で、「あれは絶対オモチャに決まってる。余計な心配なんてしなくていいのよ」と自分に言い聞かせていました。

三人は顔を見合わせて軽くうなずきました。代表に選ばれた男が拳銃をそっとトランクにしまうとこちらに近づいてきて、丁寧に道順を教えてくれました。私が間違いなく理解したかどうかを確認するために、復唱までさせられました。

完璧に役割を果たしたその男は、車のトランクの中の銃をチェックしに戻って行き、私がお礼を言うと、「ああ、気をつけて!」と手を振って見送ってくれたのでした。

Susan Neul
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/29-d118125f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。