Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/296-a5e42064

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヴィトンで許して

DEAR Diary:

僕のガールフレンドのタミ―が教えてくれた話。

その日タミ―は、お母さんと一緒に買い物に出かけて、5番街のルイ・ヴィトンの店に入った。二人であれこれと店内を見てまわっていると、高価なバッグを手にとって、とても嬉しそうな笑顔を見せている美人の女性がいた。そのとき、隣りでその様子を見ていた連れの男性の声が聞こえてきたという。

「これで、もう許してもらえたかな?」

Tim Dillingham

LouisVuitton.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:最後の一言、原文はこうです、「"Am I forgiven now?" 」 
タイガー・ウッズは許してもらえなかったようですけど、この男性は首尾よく許してもらえたかな? 


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/296-a5e42064

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。