Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/305-74956a35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

みんな、一緒に走ろうよ!

Dear Diary:

私は最近、ジョギングを始めました。近くのマウント・プロスペクト公園の中に、陸上競技場のトラックのような大きなコースがあるので、そこを走ることにしたのです。ある日、いつものようにそのコースを走っていると、後ろから同じようなペースで走って来る人の気配に気がつきました。私は自分で言うのも変かも知れませんが、とてもフレンドリーな性格なので、いつもそんな時は笑顔で挨拶する事にしています。後ろを振り返ると、走っていたのは、えび茶色のチャドルを着た女性でした。ヴェールはつけていなかったので、彼女が私に笑顔で挨拶を返してくれたことがわかりました。しばらくの間、私たち二人は互いに前に出たり後ろになったりしながら、一緒に並んで走りました。彼女の友人らしい、同じような服装を着た人が笑顔で見守っています。私たち二人も何だかとても愉快な気分になりました。

ここはブルックリンです。あのクラウン・ハイツからそんなに遠く離れたところではありません。公園の中を、色んな宗教や肌の色をした親子が散歩しています。いつか、ここにいるみんなで一緒にジョギングすると、もっともっと楽しいだろうなと思います。何だか、いい方向に向かっていると思えて、嬉しくなりました。

Hilary Salk

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
最後の一文、原文はこうです、「I think we’re on the right track.」 これは冒頭の一文、陸上競技場の「トラック」という言葉にかけてあります。

チャドル:主としてイラン人の女性が外出時に身につける伝統的衣裳。
chador.jpg

クラウン・ハイツはニューヨーク市ブルックリンの中心部あたりをしめる地区。かつては人口の90%近くが黒人(特にカリブ系移民)で、残りの9%程度がユダヤ人という住民構成で、人種、宗教間の対立が根深く、非常に治安の悪い地区であった。1991年にはついにそのような対立が爆発し、ユダヤ系住民と黒人系住民との間で大きな暴動事件が起きたことで有名。当時に比べれば、最近はずい分治安も改善してるとのこと。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/305-74956a35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。