Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/319-f0ab68f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ペット

Dear Diary:

夏休みに4歳の孫、リリーをペットショップへ連れて行きました。マンハッタンの私たちのアパートメントでは犬は飼えないのよと教えなければならなくて、とてもがっかりしていました。それでもきき分けよく小犬はあきらめて、かわりに小さなヤドカリを三匹買って持って帰ることになりました。

リリーはこの三匹のヤドカリが大層気に入って、お世話をするのにとても張り切っています。小さなプラスチックの箱を水族館のように仕立てて、その中にヤドカリを入れて、アパートメントの中、どこへでも一緒に連れて行きます。朝食のときはテーブルの上に、そして寝るときにはベッドの枕元に置いて、中を覗き込んでは話しかけたり歌を歌ってきかせたりしています。箱から取り出して手にとってなでてあげたりすると、時々小さなハサミで指先をつままれることもあるようです。そんな時はお母さんが子供に言って聞かせるように、やさしくたしなめたりしているのです。

そんなある日、リリーはお父さんと二人でスーパーに買い物に出かけました。買い物の途中、リリーの姿が見えなくなって、父親はずい分あわてたそうです。ようやく彼女を見つけた時、リリーは鮮魚コーナーの水槽に両手と鼻をくっつけて熱心に見入っていたのです。中には生きたロブスターがたくさん入っていました。父親がそばに近づくと、リリーがロブスターに小声で話しかけている声が聞こえてきました。

「あのね、うちにね、あなたのお友達がいるの。まだうんと小さいんだけど、私がちゃーんとお世話してあげてるのよ!」

Evelyn Tashjian Ambrose

lobster.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ロブスターといえば、ニューヨークの北、メイン州のロブスターが有名です。アメリカのちょっとしたスーパーマーケットの鮮魚コーナーでは、普通に売っている食材です。バーベキューにするとうまいです!
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/319-f0ab68f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。