Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/327-d70fc24d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ニューヨーカーの朝食

Dear Diary:

僕の職場はダウンタウンにある。毎朝、ウォーター・ストリートのフリート銀行の前に出ている屋台で朝食を買って、オフィスで食べることにしている。ある朝いつものようにその屋台に近づいて、屋台のおやじに目で挨拶を交わして列に並んだ。僕の前には三人のお客がすでに並んでいた。見ていると、最初のお客はミルク入りのコーヒーをカップに一杯受け取った。二人目はコーヒーと菓子パン。三人目はコーヒーとベーグル。そして僕にはいつもの、スクランブルエッグを乗せたロールとオレンジジュースだ。僕は思わず笑い出さずにはいられなかった。四人ともみんな、普通にサンキューと言ってお金を払って立ち去ったのだけれど、誰一人として、口に出して注文をした人はいなかったのだから!

David A. Sifre

street-vendor.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ダウンタウンにはニューヨーク証券取引所、ニューヨーク連銀などがあり、様々な金融証券関係のオフィスがひしめいている。それら金融関係のオフィスで働く人たちの朝は早い。自宅でゆっくり朝食をとって出て来る人の方が少ないと思われる。たいていは職場の近くにある路上の屋台でコーヒーとスナックを掴んでオフィスに駆け込む。それが毎朝のルーティーンになると屋台のおじさんとも顔なじみになって、黙っていても「いつものやつ」が差し出されるようになる。少し「ニューヨーカー」になった気分のする瞬間である。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/327-d70fc24d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。