Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/33-96eb41ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お先にどうぞ

Dear Diary:

ニューヨークシティで車を運転するということが、どんなに大変なことか、先日、リンカンセンターの地下駐車場で理解できたような気がします。

その夜、私は主人と二人でリンカンセンターのコンサートに出かけていました。車は地下の駐車場に停めていたので、コンサートが終わると、大急ぎで駐車場に向かいました。いつものことですが、先を争うように一度に大勢の観客が駐車場から車を出そうとするので、大混雑するからです。

主人が車をスタートさせて、何とか列の後ろにつこうとしたとき、別の車が同じ列に並ぼうとして横から近づいてきました。こちらの車とその車のバンパーは今にも接触しそうなくらい近づいていましたが、お互いまったく譲る気配は見えません。

私はまず主人の様子を見てみました。主人は真っ直ぐ前だけを見据えていて、相手の車の方へは見向きもしません。次にその車の運転手の方を見てみると、こちらもまた前方のただ一点だけを見つめていて、私たちの方には目もくれません。両人とも相手の車を意図的に完全に無視することによって、譲る気などまるでないということを示していたのでした。最後にその車の助手席に座っている女性の方に目をやると、彼女もちょうど私の方を見ていて、お互い目が合いました。私たちは顔を見合わせて思わず吹き出してしまいました。それぞれの車の中で突然大笑いを始めた女房に、それぞれの夫はさぞ驚いたことでしょう。

私たちに笑われてようやく我に返ったのでしょうか、双方とも、ここはお行儀よく振舞うべきだと悟ったようです。衝突寸前の突っ張り合いをやめて、先を譲りあい、どちらの車が先だったかは忘れてしまいましたけど、双方ともにこやかな笑顔で列に続いたのでした。

Jackie Helsel-De Luca
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/33-96eb41ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。