Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/339-afae53ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新参者

Dear Diary:

今では懐かしく想い出される、もう何年も前のことです。初めてニューヨークに越してきて東56丁目のアパートメントで一人暮らしを始めました。最初の冬を過ごして学んだことは、私のように、お金がなくて友達もいない新参者にとっては、マンハッタンの冬というのは陰鬱で暗いものだということでした。

それでも春になると、私の描いた絵が売れて(初めてニューヨーカーに売れた!)、天にも昇るような気分に浸ることができました。早速ブルーミングデールに駆け込んで、素敵な紺色のスーツと有名ブランドのハイヒールを買いました。真新しい春の装いに身を包んでバッグを小脇に抱え、意気揚々と街に繰り出しました。店先のショーウィンドウに映る自分の歩く姿は、我ながらかなりイカシてると思いました!

誰かが私に向かって口笛を吹く音が聞こえてきました。別に驚くには値しません。聞こえないふりをして歩き続けます。すぐにもう一度口笛が聞こえました。もちろん今度も無視しました。でも正直なところ、内心「やったわ!」と思ったのも事実です。するとその人はとうとう口笛では効果がないと悟ったようで、甲高い声で私に声をかけてきました、「ちょっと、そこのお嬢さん! そこんとこまだ乾いてないんで、よけて通ってくれんかね」

「美」というものは客観的にそこにあるものではなくて、それを「観る人」の中にこそ存在する主観的なものだといいますけど、ほんとにその通りでした。私がショーウィンドウに映った自分の姿に見惚れているあいだ、通りを歩くほかの通行人は皆、生乾きのセメントの上を大胆にも闊歩する間抜けな若い女をマジマジと眺めていたのでした。

Anne Folsom

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
「美」についての一文、原文はこうです、「I guess beauty really does exist in the eye of the beholder. 」 「Beauty is in the eye of the beholder」というのが古くからの成句として知られていて、まさにそのことを思い知らされたと言っているわけです。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/339-afae53ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。