Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/372-b0012b6a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Eat your heart out

Dear Diary:

最近サンフランシスコからニューヨークへ越して来たばかりです。この街にまだなれていなくて、とまどうことが多いです。「まあ、あなたどちらから来たの? サンフランシスコ?」なんて言われることがよくあるんです。そんな毎日を過ごしていたから、つい先日体験したある出来事にはとてもとても感動しました。是非皆さんにもご紹介したいと思って筆をとりました。

86番通りにある私たちのアパートメントに、メイン州からお友達が遊びに来ていました。楽しいひと時を過ごした後、帰る時間になったので、玄関前の道路の駐車スペースにとめてある彼女の車のところまで一緒に来て見ると、タイヤがパンクしていました。その日は日曜日。彼女は何度もAAA(日本のJAFみたいなもの)に電話していましたが、全然つながりません。するとそのとき、通りの反対側の建物のドアマンが声をかけてきました。さっきやってきた宅配便のお兄さんがそのタイヤに気がついて、「後で直しに来るよ」と言っていたと言うのです。しばらくすると本当にその宅配便のお兄さんが戻ってきました。しかも両手にジャッキやレンチといった道具を持って! 私と友人がなすすべもなく見守る中、その人は、あっという間に(ニューヨーク時間で!)タイヤ交換を済ませて、あいさつもそこそこに立ち去って行ってしまったのです。

ニューヨークって本当に素晴らしいところ、サンフランシスコも真っ青ね!!

Drucilla Ramey

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
最後の一文、原文はこうです、「Eat your heart out, San Francisco.」
「eat your heart out」は慣用句です。色んな訳し方が可能ですけど、その意味は大体こんな感じのようです⇒(参照
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/372-b0012b6a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。