Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/379-8c96de59

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

山分け

Dear Diary:

アムステルダム通りの79丁目でバスを待っていました。85丁目にある美容院まで行くのに、いつもならもちろん歩いて行くのですが、つい先日、足を捻挫してしまって、杖の助けをかりなくてはならないような状態だったので、この日はバスに乗っていくことにしたのです。ところが、ずい分長い時間待っていたのですけども、バスは全然やってきません。ちょうど私がバス停に着いた時に、一台発車したばかりのところだったからでしょうね。美容院の予約の時間に遅れてしまいそうになってきたので、仕方なく、タクシーで行くことに決めました。ちょうどやってきたタクシーを拾って乗り込んで、運転手さんに、すごく近いところで悪いんだけど・・・と話しかけました。すると、運転手さんは、「お客さん、バスに乗り損ねちゃったんでしょ。さっき通りかかった時に見ましたよ。あれからずっと待ってたなんて大変だったですね!」と気さくに応じてくれました。そうして、あっという間に85丁目に着いて、料金を支払う段になりました。メーターは2ドル90セントです。私はチップを含めて4ドルを手渡そうとしました。すると運転手さんは「いやー、いらないっすよ。バスに乗るはずだったんだからね!」と言って、受け取ろうとしません。何度か押し問答を繰り返しましたがどうしても受け取ってくれないので、私は一計を案じました。「それじゃあね、運転手さん、私とあなたで、この4ドルを半分ずつ山分けするっていうのはどう?」 ようやく運転手さんはOKしてくれて、私は2ドルを渡して車を降りました。

Norma Morris
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/379-8c96de59

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。