Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/407-f5236fb5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ロングラン

DEAR DIARY:

10年ほど前のお話です。「ライオンキング」のミュージカルを観たいと思ってあちこち手を尽くしましたが、切符はとっくに売り切れていて、全然手に入りませんでした。それでもどうしても観たかったので、ある土曜日の夜、意を決して出かけることにしました。開演10分前になって、私は会場の入り口の前で、用意していた紙を取り出して両手で広げました。そこには、「切符一枚買います!!」と書いてあるのです。すると、すぐに二人連れの人がやってきて、「僕らの友達が一枚、余計に持ってるよ。彼はそれに225ドル払ったというんだけど、話をしてみるかい?」と言いました。早速、その友人を紹介してもらって、切符を確認しました。それは間違いなく本物でオーケストラ・シートのとても良い席でした。値段の交渉もスムーズにいき、格安のお値段でその切符を譲ってもらうことができました。

会場に入って席に着くと、切符を譲ってくれた男性と隣り合わせの席だったので、ちょっと可哀想だなあと思って(結局、ゼロにはならなかったものの彼はだいぶ損したわけですから)、せめて明るく話しかけることにしました。「ほんとにありがとうございました! 私にとっては、とってもラッキーでした。でも、元々ここに座るはずだった人は、どうなさったんですか? 何か急な用事でも・・・。」 するとその男性はこう説明してくれました、「家内と来るはずだったんです。この日のチケットはもう、ずい分前に買ってあったんですよ。そうこうしてるうちに、まあ、何と言うか、離婚しちゃってね。つまり、まあ、この公演は僕らの結婚よりも長く続いてるっていうわけさ」

JUDITH SILLS

lionking (400x269)
"The Lion King" より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
男性の最後のセリフ、原文はこうです、「''The show ran longer than the marriage.'' 」
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/407-f5236fb5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。