Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/427-ce9757dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

吾輩は犬である

Dear Diary:

パーク・アヴェニューと96番通りの交差点の赤信号にひっかかった。青い車が隣りに並んで停まったので、何気なく目をやると中に大きな緑色のオウムがいた。オウムのとまっている木の棒を、運転している男が片手でしっかり握って支えている。オウムはさかんに何か早口でまくしたてているようだ。その光景を見て僕は思わず笑ってしまった。すると男は窓ガラスを降ろしてオウムを乗せた棒を持ち上げ、オウムの発する、犬がほえるような声を聞かせてくれた。そして周囲の喧噪に負けない大声で「こいつはさ、三匹のゴールデン・レトリーバーと一緒に住んでるんだ!」と教えてくれた。窓を大きく開けたまま話しかけてきたので、僕は心配になって「飛んで逃げ出すんじゃないかい?」と言った。信号が青に変わると同時にまた大声が聞こえた、「大丈夫、こいつ、自分のこと、犬だと思ってるんだ!」

Terry Berenson

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
相手の車は「青い車」とわざわざことわっているのは、原文で後で「talking a blue streak」という成句が出て来るからです。これは「早口でしゃべる」という意味です。原文では「the parrot obviously talking a blue streak.」というように使われています。

ちなみに我が家には猫二匹、犬一匹がいますが、そのうちの一匹は猫のくせに自分のことを人間だと思っていて、他の猫や犬(時には人間まで)を見下した態度をとったりします。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/427-ce9757dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。