Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/434-1301085d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ミッドライフ・クライシス

Dear Diary:

たまたま聞こえてきた、50過ぎくらいの男性二人の会話:

男その1:「久しぶりだな、かわりないかい?」

男その2:「よく聞いてくれた。ニューヨーク・マラソンに出たよ」

男その1:「おぉ、 そりゃすごい! 一体どうしてそんな気になったんだ?」

男その2:「ま、ミッドライフ・クライシスってやつかな」

男その1:「え? それは、ほら、真っ赤なスポーツカー買って、若い女と不倫するっていうやつじゃないの?」

男その2:「ああ、そりゃそうだ。でもな、マラソンの方がうんと安あがりだからな!」

Irving Ruderman

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ミッドライフ・クライシス( midlife crisis )、

「 訳せばそのまま、『人生なかばの危機』、つまるところは『中年の危機』である。一般的には、この危機を経験するのは、30代から50代くらい。仕事においてそれなりの実績を上げ立場を築き、家庭においても平穏な暮らしを送っている。はたから見ればなんの不満もなさそうな状況にある人が、あるときふと、『自分の人生はこれでいいのだろうか』とか、『こんなふうに、敷かれたレールに乗った人生を送ることが幸せだと言えるのだろうか』とか、『自分は妻/夫を本当に愛しているのだろうか』とかいった疑問を抱き始める。」

「 体力や容姿においても、20代のときの自分と比べるとあきらかな低下が見られるし、自分の能力を含めた現実をかんがみて、残りの人生でできることを冷静に考慮するようになる。そうしたことをいったん考え始めたら、焦りや圧迫感で、いてもたってもいられなくなる。それがミッドライフ・クライシスである。」

詳しくはこちらの日経ビジネスオンラインの記事をご覧になって下さい。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/434-1301085d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。