Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/440-5f525b6b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ジョン・レノンの想い出

DEAR DIARY:

西72番通りを歩いていたら、観光客らしい女性が話しかけてきました。あいにく彼女は英語があまり話せません。どうやら道を尋ねているようなのですが、なんとか聞きとれたのは、「 Where doctor’s apartment? (お医者さんの、アパート、どこ?)」という言葉だけでした。何度か言い直してもらったのですが、同じ言葉を繰り返すだけです。私は、なんだか不安になってきました。お医者さんを探しているんだ、きっと何か困ってるんだ、どうしたらいいんだろ。ともかく、気を取り直して、「なんていうお医者さんなの? (“Which doctor?”)」と聞いてみました。すると、「ジョン・レノン」という返事です。

これを聞いてすぐにピンときました。彼女が探していたのは「Dakota Apartments 」のことに違いありません。それならおやすいご用です。私はその建物を指さして教えてあげました。彼女は嬉しそうな笑顔を見せて足早にそちらの方へ向かって行きました。手にはしっかりとカメラを携えて。

Trudy Zimmern

dakota.jpg
ジョン・レノンとヨーコ・オノ ダコタ・アパートメントの前で
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/440-5f525b6b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。