Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/447-febea93f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

常連客

Dear Diary:

先日、クイーンズに住む息子を訪ねて何日か泊まらせてもらった。私はいつも朝7時には新聞を片手にコーヒーを飲むことを習慣にしている。こちらにいる間は、息子は朝は遅いので準備は自分でしなければならない。そこで、その時間に開いている手ごろなお店が近所にないか教えてくれと頼むと、少し離れた通りの角にあるスーパーと、その向かいのコーヒーショップを教えてくれた。できればついでに自分の分のコーヒーも買ってきてくれと言うので、お安い御用だと引き受けた。

次の日の朝、早速そのスーパーで新聞を買って、小脇にはさみ、向かいのコーヒーショップでコーヒーを注文した。「ミディアムを二つ、ブラックで、満タンにはしないでいい、それから持ち帰りのトレーを頼むよ」 こうして、新聞とコーヒーの乗ったトレーと部屋の鍵を抱えて、なんとか無事に息子のアパートメントの部屋まで帰りついた。

次の日の朝、また同じように新聞紙を小脇に抱えて、コーヒーショップのカウンターの前に並んだ。自分の番が来ると、前の日と同じ注文を繰り返した。すると店員の女性が、「昨日のトレーはどうしたの?」と言うので、これは申し訳ないことをした、次は忘れないようにするよと謝った。

その翌日、三日目の朝だ。新聞紙を小脇にはさんでコーヒーショップのカウンターに進んだ。前の日にもらったトレーを置いところ、私が言葉を発する間もなく、注文通りのコーヒーが二つ、さっとトレーに乗せられた。

なんと私は、たった三日でその店の常連客になったというわけだ。さすがはニューヨーク、こういうところが実にいいと思うね!

Robin Haller

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
お父さんの注文ですが原文はこうです、「 two medium coffees, black, three-quarters full only 」 このうち最後の「四分の三でいい」というところが耳慣れないかもしれませんが、目一杯注がれると持ち運びに不便だったり、飲みにくかったりするので、「満タンにしないでくれ」という意味になります。いずれにしてもコーヒーやサンドイッチの注文については、一人ひとりそれぞれ異なる自分流の細かいこだわりを持っているのがアメリカ人ですね。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/447-febea93f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。