Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/448-ad69fd05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

別に・・・

DEAR DIARY:

仕事を終えて地下鉄に乗って家に帰る途中のことでした。電車は結構混んでいたのですけれど運よく座れました。私の隣りには、「ライ麦畑でつかまえて」の主人公、ホールデン・コールフィールドみたいなタイプの男子高校生が腰かけていて、膝の上に広げたノートに何かしきりに書き込んでいました。次の駅に停まったとき、ちょうど同じくらいの年頃のキュートな女子高生が乗って来ました。でもその子はとても疲れているような表情をしていて、車両の中で唯一空いている座席(男子高校生の隣り)目がけて真っ直ぐに進んで来ました。とろが、その座席の前にくると、女子高生は座席の上に何か粉のような小さなゴミがちらばっているのに気づいたのです。せっかく座れると思ったのにこれじゃあがっかりです。女の子は結局座るのをあきらめて、そのまま立っていることに決めたようです。すると、その様子を見ていた男子高校生が自分の膝の上に置いたノートから何枚かページを破って、無言のまま丁寧に座席の上に敷き詰めたのです。それはまるでお姫様の足元にマントを敷くかのようでした。思わぬ行為を目の当たりにして顔を赤らめながら、女の子は騎士道精神あふれるその男子生徒の隣りに腰掛けたのです。でもね、隣り合わせに並んで座ったその二人、とうとう、お互い一言も言葉を交わさないままだったんですよ!

Laurie Siegel

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
「ホールデン・コールフィールド(Holden Caulfield )」
サリンジャーの大ベストセラー小説、「ライ麦畑でつかまえて」の主人公。少年の純真さをいつまでも保ちたいと願い、みにくい大人になることを拒む。ティーンエイジャーに特有の反抗心と不安定な心理を体現したアンチヒーロー。20世紀アメリカ文学史上最も有名なキャラクターの一人。(Wiki)

ライ麦畑でつかまえて(The Catcher in the Rye)
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/448-ad69fd05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。