Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/458-32538d9e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

取引

DEAR DIARY:

ギターを一本と旅行鞄を抱えて、久しぶりにニューヨーク・シティにやってきた。125丁目のバス停でバスに乗って運転手に尋ねた「終点までいくらだい?」 しかし、運転手は答えない。もう一度同じことを尋ねた。するとようやく返事をした。「2ドル・・・50セント」

財布から1ドル札を何枚か取り出すと、こう言われた「お札は駄目だ。コインだけ。」 なんてこった、参ったなこれは、「いや、コインはそんなに持ってないんだが、降りないとまずいのかい?」と聞いてみた。運転手は返事をしない。そしてそのままバスを発進させた。俺は気まずさと恥ずかしさで一杯で、ただ茫然とそこに立っていた。すると運転手がちらっと俺の方を見てこう言った、「さっさと後ろに座んな!」 

降りる段になって、運転手に一言お礼を言おうとしたら、向こうの方が先に口を開いた。「取引しようじゃないか。ここで2ドル50セント分のギターを弾いて聞かせてくれよ。それでチャラってことにしようや。」

俺は俺の作った「“I’m Not Strange, I’m Just Like You.”」を歌って聴かせた。運転手は喜んだね。機嫌良く大きな笑顔を見せてくれた。二番は即興で歌詞を作って歌った。タダでバスに乗せてくれたニューヨーク・シティのバス・ドライバーの歌だ。もちろんバカ受けさ。えらく気に入ってくれたよ。別れ際に運転手が「おかげで本当に楽しませてもらったよ」と、しきりにお礼を言うから、「こっちこそ、おかげで助かったよ」とお礼を言ったのさ。事実は小説よりも奇なりだろ。人は色々言うけれど、ニューヨークも捨てたもんじゃないぜ!

Keith Sykes

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
これを投稿した Keith Sykes さん、ベテランのカントリー・ミュージシャンのようですね。

最後の一文、原文はこうです、「Real New York is better than fiction. 」上記の訳はかなり苦しいです・・・。


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/458-32538d9e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。