Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/464-5df85a59

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

持ち込み可

Dear Diary:

しばらく前のことですが、親しい友人の一人がサンフランシスコから訪ねてきました。ニューヨークで週末を過ごした後、南米のペルーに向かい、そこで6週間、山歩き(トレッキング)の旅をするというのです。いよいよ出発する時刻になったので、ケネディ空港まで見送りに行くことにしました。私たちは地下鉄の駅に向かって歩き始めました。友人は6週間分の荷物が入った大きなリュックサックを背負っています。ちょうど夕方のラッシュアワーに重なったので、駅のホームはとても混んでいました。その様子を見て友人は不安になったようで、「大丈夫かな、こんなでかいの背負ったまま乗ってもいいのかな」と言いました。 私はあきれて返事をしました、「なに馬鹿なこと言ってんの、ニューヨークの地下鉄はね、何を持ち込んだって全然かまわないんだから、気にしないで!」

次の駅に停まったとき、一人の男性が、大きな磁器製の流し台(porcelain kitchen sink)を抱えて乗り込んで来ました。これ以上、この件について説明する必要はありませんでした。

Janet Wagman LeMonnier

porcelain.jpg
porcelain kitchen sink

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
サーフボードを持って地下鉄に乗る人の話しは、こちら⇒「ニューヨーカーとサーフボード
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/464-5df85a59

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。