Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/480-7a7447e1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プラトン(Plato)

DEAR DIARY:

日曜日の午後、コインランドリーの前の椅子に腰かけて本を読んだり、ドライヤーの中でくるくる回る自分の服をながめていたりして洗濯の終わるのを待っていた。そこへ、小さな可愛い女の子とその母親の二人連れが洗濯物を抱えてやってきた。この親子もしばらくここで時間をつぶすことになって、他愛のない二人の会話が耳に入ってきた。

母親が女の子に優しく尋ねた、「・・・OK、じゃ、次は何をしたいかしら? ティンカー・ベルの本を読む? それともプレイトー(プラトンのこと)?」 女の子はすぐに、「プレイトー(プラトン)!」と元気よく答えた。

これには驚いた。プラトンの名作、例えば「パイドン」や、「国家」を子供向けに分かり易く絵本にした作家がついに現れたのかと思った。とっさにその子の座っている方へ向き直って見てみると、その小さな女の子は「プレイドー(Play-doh)」の缶のフタを開けようとしているところだった。

Alexander Lateo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
プラトンのことは英語では「Plato」と書き、「プレイトー」と読む。一方、「プレイドー(Play-doh)」というのはアメリカの良い子たちの定番玩具で、とてもカラフルな小麦ねんどのこと。発音が紛らわしくて聞き間違えたというお話しでした。

playdoh2.jpg
プレイ・ドー


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/480-7a7447e1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。