Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/481-8b445056

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

水先案内人

Dear Diary:

去年の12月、大雪の降った日の次の日の午後、私と家内は二人そろって近所の通りの歩道を歩いていた。ところどころに雪が溶けてできた大きな水たまりがあって、それを避けながら、あるいは仕方なくそこに足を踏み入れながら、慎重に進んでいた。しばらくしてイースト・ハウストンとクロスビー・ストリートの交差点までやってきたとき、目の前に、これまでで一番大きな水たまりが出来ていて、思わず足を止めた。これは、どうやら水たまりの中に足を踏み入れて進むしかしかなさそうだな、と思っていると、後ろから女性の声が聞こえた。振り返ってみると、女性は二人連れで、一人の女性がもう一方の女性の腕をとって、私の方をちらっと見ながら、こう言った。「待って、ほら、あの人が行くわ。どのくらい深いか見てからにしましょうよ」

Bruce Babbitt

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
女性の一言、原文はこうです、「 “Wait. See how deep he goes.”」
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/481-8b445056

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。