Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/496-91959e21

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アメリカ政府専門家の見解

ニューヨークタイムズ記事:「放射線量は極めて高い。さらなる注意を喚起」

アメリカ政府は、日本政府に比べて、さらに厳しい認識をしていることを明らかにした。

March 16, 2011
U.S. Calls Radiation ‘Extremely High’ and Urges Deeper Caution in Japan
By DAVID E. SANGER and MATTHEW L. WALD

米国原子力規制委員会のヤツコ委員長は、3月16日水曜日、現在進行中の日本の原発危機について、日本政府に比べてはるかに悲観的な評価をしていることを明らかにした。トラブルに見舞われている原子炉のうち、少なくとも一つは日本の専門家が認識しているよりははるかに厳しい状況にあり、原発周辺で日本政府が指示した避難地域よりももっと広い地域にいるアメリカ人に対しても、避難の必要があると勧告した。

3月11日金曜日、大地震と津波によって、隣り合わせに並ぶ4基の原子炉に備えられた冷却システムが崩壊した。それ以来今日まで5日間にわたり関係者の必死の努力が続けられなんとか事態をコントロールしようという努力が続けられてきた。しかし、上記、原子力委員会の発表は、ついに事態が新たな、そして不吉な段階に突入したということを示している。原子炉施設内で、一体何が起こっているのかということについて、日本政府は、意図的にかどうかは別にして、そのリスクを過小評価しており、避難勧告等日本政府が発している警告は極めて不十分だと結論付けたのだ。このことによって、この声明はワシントン(アメリカ政府)と東京(政府)の間に深刻な意見の相違があると云うことを示してもいる。

以下略

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「在日米大使館、原発80キロ圏に退避勧告 自国民に」 産経ニュース

【放射能漏れ】在日米大使館、原発80キロ圏に退避勧告 自国民に
2011.3.17 07:09

在日米大使館は17日付で、東日本大震災に伴う福島第1原発の事故を受け、同原発の半径80キロ以内に住む米国民に対し、予防的措置として避難するよう勧告した。避難が難しい場合は、屋内への退避を要請した。

同大使館は声明で、天候や風向きなどさまざまな条件が放射能汚染の範囲に影響すると指摘。低レベルの放射性物質は80キロ以上離れた地域に及ぶ可能性もあるとした。

日本政府は同原発から半径20キロ圏に避難、30キロ圏に屋内退避を指示している。(共同)
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/496-91959e21

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。