Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/503-bb0432f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドブネズミ

Dear Diary:

二月の半ばのある日の朝、オフィスに向かう地下鉄の中で本を読んでいて、うとうと居眠りしていました。すると突然、女性の悲鳴が聞こえて目が覚めました。大きなドブネズミが車内にいるというのです。ドブネズミが走り回るのに連れて、次々に悲鳴があがって車内は大騒ぎです。次の駅に停まったときには皆、車内のこちら側に逃げてきていて、あちら側半分はからっぽになっていました。いつまたドブネズミがこちらの方にやって来るか、皆、戦々恐々としていると、こんな声が耳に入ってきました。

女性の乗客その1: 「あら、今の駅、どこだったかしら? 42番通り駅じゃなかった? まあ、やだ、降りなきゃ行けなかったのに!!」
女性の乗客その2: 「ドブネズミがいる電車に乗ってて、降りる駅を逃がすなんて、一体どういうことなの? この電車にずっと乗り続けていたいっていうわけ?」これにはみんな吹き出しました。

そして次の駅、ロックフェラー・センターについて扉が開くと、ドブネズミはホームに向かって勢いよく飛び出して、電車を待っていた人たちの間で続けざまに悲鳴があがりました。ここでもまたみんな、不謹慎ながら、大笑いでした!

Stephanie Andriole
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/503-bb0432f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。