Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/504-247be008

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

結果オーライ

DEAR DIARY:

場面:ブルックリンのアクセサリー・ショップ。店内の大きなスピーカーから、大きな音でラップ音楽が流れている。

登場人物:10代の店員と老婦人(私)

私:「このネックレス、おいくらかしら?」

店員:「35ドルです」

私:「ところで、あなた、ほんとにこういう音楽好きなの?」

店員:「ええ、とても好きです」

私:「そう、悪いけど、もう少し下げていただける?」

店員:「オーケー、それじゃ、30ドルでいいです。」

私:「いただくことにするわ」

Jane Feder

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
音のボリュームをもう少し下げて欲しいと思って言ったのでしょうね。若い店員さんがそれを値引き要求だと勘違いしてくれて、結果、ラッキーだったという話し。

会話の原文は、こうです。

Me: “How much is this necklace?”
Salesgirl: “Thirty-five dollars.”
Me: “Do you really like that music?”
Salesgirl: “Yes.”
Me: “Could you make it a little lower?”
Salesgirl: “O.K. Thirty dollars.”
Me: “I’ll take it.”

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/504-247be008

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。