Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/517-bac8fcb1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リフトに乗って・・・

Dear Diary:

1月のある晩のこと、私は七番街でバスを待つ長い行列に並んでいました。列の先頭は歩行器につかまって立っているお年寄りの男性です。しばらくするとバスがやってきましたけれど、バス停からかなり離れたところで停まったので、歩行器のおじいさんはずい分苦労してやっとバスの乗り口までたどりつきました。運転手さんが身体の不自由な人のための乗車用リフトを降ろしてくれたので、おじいさんは歩行器と一緒にそれに乗らなければなりません。そのとき後ろに並んでいた若い女性が、手伝いましょうかと申し出て、おじいさんは喜んでその女性の手を借りて、無事、リフトの上に乗ることができました。おじいさんは女性に向かって丁重にお礼を言うと、今度はバスの運転手さんに向かって大きな声で話しかけました。「この素敵なお嬢さんをわしと一緒にリフトで上にあげてくれんか、ほんとにいい娘さんなんだよ!」

驚いたのはそのお嬢さんです。あわててバスの運転手さんの方を見ると、大きくうなづいています。「ええ? いいんですか、ほんとに?!」運転手さんの許可を得て、恐る恐る、おじいさんと一緒に並んでリフトでバスに乗り込んで行きました。その女性と一緒に列に並んでいた背の高い男性が、リフトが上がって行くのを見送りながら、「彼女、夜中の12時までには家に帰すようにしてほしいんですけど!」と叫んだので、後ろに並んでいた人たちはみんな大笑いでした。

Barbara Laufer
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/517-bac8fcb1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。