Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/537-2ac770f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

地域の力

Dear Diary:

一人の若者がウェスト・エンド・アヴェニューを足早に歩いていた。大きな声を出して携帯電話で話をしている。「何言ってんだ、君はそんな女じゃないぞ、自分じゃそうだと思ってるかもしれないけど、とんでもない、大間違いさ! 君はほんとに自分勝手で、人のことなんか全然かまわない、ジコチューで、意地っ張りで・・・」 ちょうどその時、そばに立っていた老紳士が声をあげた。 「もっと丁寧な言葉を使うようにしたらどうなんだ!」

横断歩道の真ん中に立ち止まって振り返ったその若者は、何が起こったのかとても信じられないというような顔つきでその老紳士のことを見やっていた。

Marshall Izen

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
老紳士のセリフ、原文はこうです、「“Talk nice! It wouldn’t hurt!” 」 
It wouldn’t hurt!」 というのは決まり文句なので、直訳は避けたいところです。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/537-2ac770f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。