Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/540-d3d3ef33

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セラピー

Dear Diary:

レストランで耳にした会話:

食事をしている男女二人。
サラダを口に運びながらしきりに自分の人生がどんなに不幸に満ちたものであったかを話し続ける女性。
途中でそれを遮って、「もうあいつのことは忘れろよ。心理療法のセラピー、受けてるんだろ?」と男性。

「ええ、まあね。行けば少しは気持ちが楽になるんだけど、それでもまだ山ほど問題があるのよ」

「でも君はちゃんと修士号もってるじゃないか」

「は?! それがあなたの答え? あなた、私の先生よりずっとマシかと思ってたけど、そうでもないのね」

「でもずっとマシな友達のはずさ」

「これってきっと私のDNAのせいなんだわ。なんでもかんでもこんな風に結びつけちゃうの。もっと母親の悪口言っていい?」

「次のセラピーはいつなんだい?」

「1時間後よ。まだたっぷり時間あるわ。コーヒー、おかわりする?」

Mel Glenn

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
女性のセリフ、「あなた、私の先生よりずっとマシかと思ってたけど、そうでもないのね」というところ、原文はこうです、「You’re not much better than my shrink.」 

「shrink」という言葉を使っています。これは精神科医や心理療法士などいわゆるメンタルヘルスの専門家のことを指す俗語です。「headshrinker」というと、元々はインディアンの首狩り族のことだったそうですが、それが転じて精神科医やセラピストたちのことを指すようになるというのも不思議な感じがします。彼の地における精神科治療や心理療法に対する一つの心象風景を映し出しているものかもしれません。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/540-d3d3ef33

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。