Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/568-e5c44809

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「美味しいもの」はみんなをつなぐ

Dear Diary:

同僚の二人が大きな声で話しをしていた。一人はアルバニア人で、もう一人はバングラデシュ出身だ。

同僚その1:「それ、聞いたことあるよ。ニューヨークで一番の店だってね」

同僚その2:「ああ、間違いない。最高さ。近くで働いていたときに連れて行ってもらったんだ。俺はそれまで全然聞いたことなかったし、もちろん食べた事もなかったけどな。」

同僚その1:「これも聞いた話だけど、なんかその店のルールってのをきちんと守った方がいいらしいね。」

同僚その2:「その通りだ。支払いはカウンターで済ますんだ。オーダーする前に先にチップ渡すのを忘れるな。赤身を頼むよ、なんて絶対言っちゃいかんぞ。それからウェイター用のテーブルに腰掛けないこと。そんなことをするのは田舎もんだ。」

彼らが話題にしていたのはカッツのパストラミ・サンドのことだ。 食文化の同化作用というのは、こうやって広まっていくんだというのを目の当たりにしたような気がしたね。

Bob Stein

katzs.jpg
カッツのパストラミ・サンド

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ニューヨークで「カッツ」と言えば「カッツ・デリカテッセン(Katz’s delicatessen)」のこと。ロウワーイーストにある、創業1888年の老舗。上記の会話の通り、ここのパストラミ・サンドは超有名。

「食文化の同化作用というのは、こうやって広まっていく」、原文は、「Gastronomic assimilation at its best.」です。ユダヤ系のお店「カッツ」の味としきたりについて熱く語り合うアルメニア人とバングラデシュ人。ニューヨークならではの光景ですね。




関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/568-e5c44809

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。