Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/571-ae2385f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

後始末

Dear Diary:

私はそのとき五番街に面したアッパー・イーストサイドの通りを歩いていました。通りに並ぶ高級アパートメントの玄関前に、二匹のジャック・ラッセル・テリアを連れた、お手伝いさんらしき女性が立っていました。私がそばを通るとそのうちの一匹がいきなり足元に飛びかかってズボンに噛みついて大きな穴をあけてしまいました。幸いにも怪我こそしませんでしたけど、ほんとに驚きました。様子を見ていたドアマンは知らん顔しているし、犬のヒモをもっているお手伝いさんは、こんなこと初めてだわ(ええ、そうでしょうとも)と言い訳にもならないことを言いたてています。

ドアマンに、一体飼い主は誰なのか、ここに住んでいるのか、住んでいるならすぐに連絡をとって欲しいと言いました。ドアマンはちっとも協力的ではなかったのですが、私の剣幕が本物だと分かって、ようやく受付の電話をとると飼い主の部屋に電話をかけました。ドアマンは受話器を持ったまま私の方を向いて、そのズボンはおいくらだったんでしょうかと、やけに丁寧に尋ねます。私は買った時の値段を教えて、売上税の分も忘れないようにと言いました(ほんとは配達してもらったのでその上に送料もかかっていたのです。うっかり言い忘れてしまいました!)。

しばらく待っていると、ロビーのエレベーターが静かに開いて、お手伝いさんが駆け寄って行きました。そして小切手をもって戻ってきて、私はそれを受け取りました。飼い主は最後まで姿を見せませんでした。これ、きっと何度も起きてることに違いないと思います。

Janet Chinelli
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/571-ae2385f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。