Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/577-d3416db2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ペットの教育

Dear Diary:

ミッドタウンで三番街を歩いていた時のことでした。角のゴミ置き場のところにボサボサ頭のホームレスの人がいて、中を覗き込んで何か物を拾っていました。通りの向こう側からはとても上品な装いに身をまたっとご婦人が小さなマルチーズをヒモにつないで散歩しながらやってきます。ご婦人がホームレスの男の後ろを通りかかると、男はマルチーズに気がつきました。そしていきなり吠えかかる真似をして驚かせようとしたのです。

マルチーズはその場に立ち止まって、小さい身体に似合わぬ勇敢さで、その男に向かって吠え返すのでした。飼い主の女性はまったく動じることなく男を無視して、マルチーズのヒモを引っ張ってそのままこちらの方へ歩いてきました。ちょうど私とすれ違うときにちょっと腰をかがめて、マルチーズに向かってこう言い聞かせているのが聞こえました。「おバカさんね、向こうが野蛮だからって、あなたまでそれにおつきあいすることないのよ!」

Joan Friedman

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
最後のセリフ、原文はこうです、「 "Ridiculous. Just because he was rude didn't mean you had to be, too."」
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/577-d3416db2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。