Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/586-b4fe66aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ハウスルール

Dear Diary:

私はパークアベニュー沿いに建つ古いコンドミニアムに住んでいる。ある日、係員付きのエレベーターに乗っているとドアが開いて、一人の女性が廊下側からエレベーターの係の人に話しかけてきた。 「ちょっとお尋ねしたいんですけど、部屋の中で子供用のプールに水を張って遊ばせてもいいんでしょうか?」 係員はドアを開けたまま、「ちょっとそれは分からないですね。上司に聞いてみないと」と答えた。彼女は念を押すように繰り返した、「ほんとに? 部屋の中でビニール・プールに水を張ってもいいかのかどうか、ご存じないの?」 係員は、やっぱり上司に聞かないと、と首を振った。ちょうどその時、彼女の後ろから5歳くらいの男の子が顔を出した。彼女は男の子の頭をなでながら、「何かそういうのを禁止するっていうようなルールがあったような気がするんだけど、違うかしら?」と再度尋ねた。係員は一呼吸置いて、こう言った、「お母さん、そう言えば思い出しましたよ。ここのハウス・ルールに、室内でのプール使用は禁止。プールは屋外に限る、というのが確かにありますね」 

母親は息子を見降ろして、「あー、やっぱり。 残念ねジミー、でもルールだがらしょうがないわね」と告げた。係員がドアを閉める時に、我々エレベーターの中の乗客は皆、何度もうなづいて、「これはしょうがないぞ、坊や」、という表情で男の子を見送った。

John Rusk

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
「『これはしょうがないな』、という表情で」 原文はこうです、「with a ''tough break'' look on our faces」
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/586-b4fe66aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。