Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/630-1846748d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日光浴

Dear Diary:

ロングアイランド鉄道のクイーンズの駅ではここ何日か線路の工事をやっていて、電車が普段とは違うホームへ到着することがある。そんなある日、よく晴れて太陽の光が降り注ぐお昼前のことだった。ペンステーション行きの電車に乗ろうと、いつものホームに向かったら、構内のスピーカーから、次の電車はいつもと反対側のホームへ到着するので、そちらへ移動して下さいというアナウンスがあった。他の乗客たちとともに、指示に従って反対側のホームへ向かって、明るい陽射しのもと電車を待った。

ふと見ると、我々が移動してきた元のホームのベンチに、一人の女性がのんびり腰かけている。こちら側に移動してきた乗客は皆、あの女性はきっとさっきのアナウンスを聞き逃したに違いないと思った。そのうち、一人の男性が線路の向こうのベンチの女性に向かって、電車はこちらのホームに来るから早く移動して来るようにと大きな声で呼びかけた。しかし女性は何の反応も見せない。ますます心配になった男性はわざわざホームの端っこまで歩いて行って、ちょうどその女性の真向かいになる位置まで移動して、もう一度真正面から声をかけた。

サングラスをかけて、長い素足を優雅に前に放り出してベンチに腰掛けているその女性は、ようやく大きな声で返事をした、「電車を待ってるんじゃないの! 脚を日焼けさせてるんです!」

Howard Beckerman

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
女性のセリフ、原文はこうです、「“I’m not waiting for the train! I’m tanning my legs!”」
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/630-1846748d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。