Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/638-c064c369

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

気は優しくて力持ち

Dear Diary:

今年90歳になる伯母のお孫さんが、マウントサイナイ医科大学へ進学する事になって、伯母はその入学式に出席するため、一人でフロリダからニューヨークへやってきました。空港から電車に乗ってマンハッタンにやってきた伯母は駅のエスカレーターで転んでしまい、両手に怪我をしてしまいました。たまたま出勤途中だというニューヨーク市警の警察官の方がそばにいて、すぐに救急車を呼んでくれました。ところが伯母は、病院には行かないと言ってきかないのです。はるばるフロリダからここまでやってきたのだから、孫の晴れ姿を見ずに済ます訳には絶対にいかないと言うのです。

救急車に乗ってやってきたEMT(救急救命士)は、伯母の両腕に包帯を巻いて手当てを済ませると、しょうがないのでそのまま引き揚げて行きました。伯母は気丈に歩き始めましたが、警察官の人が親切にもアッパー・イースト・サイドに住む伯母の娘のアパートメントまで、車で送りましょうと申し出てくれたのです。伯母は車の中でその警察官に、どうして見ず知らずの自分にこんなに親切にしてくれるのかと尋ねたそうです。すると、「私の祖母がどこかでいつかこんな目にあった時、誰かがこんな風に助けてくれたら有難いと思っただけです」と答えたそうです。

これぞまさに、「ニューヨーク最高の男たち(New York’s finest)」 ですね。

Rosalie Oliveri

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
もう何度もご紹介してますのでおなじみですね。「New York’s finest」といえば、泣く子も黙るニューヨーク市警の警察官のこと。一方、「New York's bravest(ニューヨークで最も勇敢な男たち)」といえば、ニューヨーク市消防局の消防士たちの異名です。

こちらのエントリーも併せてご覧ください

「New York's finest」

「ニューヨークで最も勇敢な男たち」

「FDNY]

「やめときな」
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/638-c064c369

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。