Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/648-9ce015d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

元ニューヨーカー

Dear Diary:

二歳の息子と二人で、ニュージャージーのニュアーク空港からマンハッタンのペンシルバニア・ステーションに向かう列車に乗った。息子はやんちゃざかりで、少しもじっとしていない。ペンステーションで、11時29分発の特急電車に乗り換えて、ロング・アイランドのバビロンまで行くつもりなのだが、飛行機が遅れたせいで、ぎりぎり間に合わないかもしれない。もしその電車に乗り遅れたら次の特急電車が来るまで、この子と二人でホームでじっと待っていなければならないことになる。それは最悪だ。

5年前にバビロンからウィスコンシン州に引越して以来、何度かこうして帰ってきたが、こんな状況は初めてだ。とにかくこの二歳児を連れてダッシュするしかないと覚悟した。ようやくペンステーションについて、そこから16番乗り場まで、全速力で駈け出した。出発時刻まであと3分しかない。片手に荷物とベビーカーを持って、もう一方の手で息子の手をしっかりと握り、空を飛ぶような勢いで階段を駆け降りた。息子の腕が肩から抜けてしまうかもと心配になったほどだ。

ドアが閉まる直前に、何とか特急電車に飛び乗ることが出来た。眠そうな顔をした乗客に囲まれて座席も確保できてほっと一息ついた。 ところがだ、何てこった!! 切符を買うのを忘れた。しかもキャッシュの持ち合わせが無いときている。ロングアイランド・レイルロードの車掌はクレジットカードを受け付けてくれるのだろうか・・・。

頭を抱えていると前の車両で車掌が若い男をつかまえて何やらモメている。どうやらその若者、切符もお金も持っていないようだ。これはどうなるかと思って見ていると、結局、たまたま乗り合わせていた非番の警察官が、次の駅でその若者を連れて一緒に降りて行った。 ああ、これは次は我々の番だ。息子と一緒に次の駅で降ろされて警察に突き出されることになるに違いない。

車掌がやってきた。車掌は体格のいい大男で、頭はきれいにスキンヘッドに剃り上げている。私は精一杯事情を説明した。運転免許証を見せろと言われたので、渡した。車掌はそれを手に取って眺めるとすぐに返して、「俺に言い訳するには正しい言い方と、まずい言い方ってのがあるんだ。お前さんのは、まあ、OKだ。ニューヨークへようこそだ!」と、強いニューヨーク訛りで言い、次の乗客へと進ん行った。

こうしてバビロンに無事到着したのだが、その晩は寝付けなかった。どうしても納得できないことがあって、一晩中自分のことを責めさいなんでしまったからだ。

「この俺が、本当に中西部からやってきた田舎者に見えたっていうのか!?」

Joseph Gaglio

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
最後のところ、原文はこうです、「Later that evening, safely in Babylon, I could not sleep. I tortured myself for the rest of the night with the notion:  Did I really sound like I was from the Midwest? 」

アメリカは広い。中西部(Midwest)と言えばニューヨーカーにとっては田舎の代名詞のようなものです。文化、人種、宗教、ライフスタイル等々、あらゆる面でニューヨークとは大違いです。

ニューヨーカーと中西部の人達とのふれあいについて、こちらのエントリーも是非、ご覧になってみて下さい。

「ワイン選び」

「大したことじゃありません」

「ニューヨークの女性は気が強い」

「ワインで乾杯」

「親切な会社」
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/648-9ce015d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。