Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/655-128a7ffe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アライグマ

Dear Diary:

その日はとても天気のいい日曜日だったので、愛犬のトンカを連れてセントラルパークに散歩に出かけました。気持ちのよい日差しを浴びながら、池のほとりにあるベンチに向かって近づいて行くと、トンカが何かを見つけたようで急に顔を上げて立ち止まりました。そちらの方を見てみると、いくつか先のベンチに、特に変わった様子でもない一人の中年男性が大きなバッグを横に置いて腰掛けていました。

よく見るとその男性が座っている後ろのフェンスの下に大きなアライグマがいました。トンカはこのアライグマに興味を持ったのにちがいありません。アライグマは素早くフェンスをよじ登ると、ちょうどベンチに腰掛けている男性の肩のあたりの高さになって、なんと、後ろから手を伸ばして男性の肩をたたいて合図したのです。

肩をトントンされた男性は後ろを振り返ると、「おやおや、ここにいたのかい」と言いながら、バッグの中からサンドイッチを探し出して、それをアライグマに渡しました。アライグマはそれを受け取るとフェンスに戻り、反対側に降りて行って、両手で上手に持ったままサンドイッチを美味しそうに食べ始めました。

この様子を一部始終、じっと見ていた私に気がついて、その人は少し申し訳なさそうな顔をしてこう言ったのです。 「いや、ちょっと気がつかなくてね。 それで肩をトントン、催促しなきゃならなかったというわけだ」

これもまた、セントラルパークならではの、日常ですね。

Sarah B. Lawsky

raccoon.jpg

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
最後の一文、原文はこうです、「Just another day in Central Park.」

ニューヨークの公園や林などでは、アライグマ(racoon)とういうのはリスに次いでよく見かける四足の野生動物ではないでしょうか。郊外の住宅地ではスカンクもよく見かけるし、ちょっと遠くまでドライブするとシカまで出てきます。

アライグマは最近日本でも増えてきて、人に怪我をさせたりすることがあるようです。うまく共生できるといいのですが。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/655-128a7ffe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。