Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/690-0adad412

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

箒(ほうき)を持って

DEAR DIARY:

さあ、今度こそ完璧に大掃除するぞと心に誓って、アッパー・ウェスト・サイドのお店で買った新品の箒(ほうき)を手にして地下鉄の駅に向かいました。このところ忙しくてちょっと疲れているのは隠せません。重い足取りで改札を通って、ホームで電車を待ちました。

やっと電車が来たので、箒(ほうき)を小脇に抱えて乗り込むと、車掌さんと目が合いました。何か言いたそうな顔をしていました。ドアが閉まって電車が動き出すと、その車掌さんがこちらにやってきて、「どうしたの、ガス欠かい?」といたずらっぽく私に尋ねてきました。私は小声で応じました、「ええ、そうよ、こういう非常事態があるから、メトロカード持っておくのって大切ね!」

Arlene Schulman

witch_on_broom_01.png

Witch on a broom


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ハロウィンの時期に箒(ほうき)を持ってる女性がいたら、それはもう魔女に決まっています。本当ならその箒にまたがって颯爽と夜空を飛び回っているはずなのですが、地下鉄に乗るとはこれいかに? 「ガス欠かい?」とからかわれてしまったといいうお話でした。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/690-0adad412

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。