Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/695-42efda32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

空港のアナウンス

Dear Diary:

先月、ロサンジェルスで一週間の休暇をすごしてきました。カリフォルニアの人たちというのは、私たちの産まれ育ったニューヨークに比べて、本当に人懐っこくて、親切な人たちばかりだということに感銘を受けて帰って来ました。一週間という短い間ではありましたけど、私達も最後の方はずい分カリフォルニア流に慣れてきて、ニューヨークのスタイルを忘れかかっていました。でも、そんな心配は無用でした。帰りの飛行機がニューヨークのJFK国際空港に到着して早々、すっかり我に返る思いがしたのです。

到着ゲートを歩いて、荷物の受取場に向かって進んでいた時、アナウンスの声が聞こえました。「お荷物をお預けになったお客様にご案内申し上げます。当便のお荷物は、荷物受け取りターンテーブルの2番でお受け取り下さい。お荷物をお預けになったお客様をお出迎えのお客様は、2番ターンテーブル前の出口でお待ちください」

しばらくするとまたアナウンスがありました。荷物は2番ではなくて4番のターンテーブルから出てくるように変更になったというのです。もちろんニューヨーカーなら分かってますよね。人の言うことを簡単に真に受けたりしちゃいけないんです。私たちの荷物、結局どこから出てきたと思います? 5番のターンテーブルから出てきたのです。

Phyllis Cader Fernbach

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/695-42efda32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。